南アフリカは収束宣言

新型コロナはもう「新型」とは言えません。もう2年も騒いでいるのですから。テレビはオミクロン株がーーー、とか言って、騒ぎ始めました。絶好のチャンスだからです。しかし、「感染者」という名の「陽性者」は発表しても、もっと重要な「重症者」や「死者」は発表しません。それは、オミクロン株は変異を繰り返して、弱毒化したからです。強毒になると、宿主を殺してしまい、自分もいなくなってしまうからです。変異するたびにうつり易さ(感染力)は高まりますが、同時に重症化は弱くなるのです。つまり、もうほとんど季節性の風邪に近くなったということです。なので、ちょっと体調が悪いと感じたら、家でゆっくりしていれば治ります。当然、医療崩壊はしません。ただ、どんな感染症にもならないように気を付けることに越したことはありませんが、もう、コロナだけを特別視することはやめたいですね。健康ならば、まちがってもPCRなどは受けないことです。たった5つが喉に付いていると、陽性と判断されてしまい、病気でもないので「感染者」とされてしまいます。ちなみに、南アフリカては、オミクロンは収束したと宣言されました。