スタジオ スケジュール


9月28日でわかっている予定です。※スタジオ内は次亜塩素酸で空気そのものを消毒するPanasonicジアイーノにて99.9%除菌・ウイルス不活化し、スタジオ内、全てのウイルスに効きますのでノーマスクでご利用になれます。
 厚労省や世界各国が表明しているように、風邪や感染症を患っている人以外は、マスクは不要です。(^^♪ ※「コロナ新情報のページ参照

※キャンセルはご遠慮なく。ただ、お早めにご連絡ください。基本的にキャンセル料はかかりませんが、三時間を超える場合や、直前の場合はご負担していただくこともあります

  • ★コロナ騒ぎ、やっと終わりが見えてきました
  • 1、無意味なPCR検査は受けない。(海外は患者にだけ)
     治療でも予防でもない、ただの検査。体調が悪くなった人が病院に行って受ければ良いもの。健康な人は受けても良く、なまじ受けると、健康でも、喉の5個のウイルス(残骸でも)で陽性判定されてしまいます。
  • 2、PCR陽性者=感染者というウソ報道に騙されない
     感染者とは本当にウイルスにやられている患者。死亡者数や重傷者数を報道するべき
  • 3、不要の人はマスクをやめる(勇気を持って)
     ウイルス素通りのマスクは唾液を防ぐ以外意味なし。やっと政府も公報でマスクを外しましょうということをテレビに出し始めました
  • 4、2類感染症指定をやめる(やっと政府もその気になった?)
     インフルエンザと同等の5類に変更することで一般の医療機関を気軽に受診できるようになり、医療崩壊もなくなる。政府は「全数検査の見直し」ということで、なし崩し的に5類にする方向らしい。
  • イギリス、アメリカはじめ、世界ではコロナに関するすべての規制を解除し、もちろんノーマスクです。クロアチアの大統領は「人生にはもっと危険な病気がある。リスクゼロは不可能」と発言しています。このコロナには「5類に落として無防備が正解」結局、当初からコロナを特別視した政策を行わなかったスウェーデンが一番成功したとも言えます。

岸首相が「感染者」になり、すぐに症状が収まり、やっと重い腰を上げました。いつまでも単なる陽性者をカウントすることがいかに意味がなく、医療現場を逆に苦しめているかが分かったのでしょう。早く、健康な年代の人たちの活動を戻してあげたいです。コロナを特別視しないで、普通の風邪やインフルエンザと同じように気を付ければ良い話です。