スタジオ スケジュール

8月2日でわかっている予定です。※スタジオ内は次亜塩素酸で空気そのものを消毒するPanasonicジアイーノにて99%除菌・ウイルス不活化し、スタジオ内、全ての「物」に付着したウイルスに効きますのでノーマスクで安心してご利用になれます。昨年来すでに数百人以上の利用者で、ひとりの陽性者も出ていません
 厚労省が発表しているように、風邪や感染症を患っている人以外は、マスクは不要です。(^^♪
 そもそも、ウイルスはマスクの網目よりはるかに小さいので、素通りです。吸い込まないためにマスクをしている人を見ると、なぜ?、です。また、3密は「密閉・密集・密接」の3つ重なると危ない、という意味でしたが、いつの間にか、密はひとつでもだめ、に変わってしまいました。屋外なら「密閉」ではないので、3密ではありません。一人での外散歩は1密でもありません。ちなみに私は外出時や買い物の時も基本的にマスクはしません。厚労省の指導のように、風邪でもなく感染症患者でもないからです。
 オリンピックはとうとう無観客になってしまいました。「コロナに打ち勝った」姿を見せるような大会にするはずでしたが、無観客の姿を世界中に中継し、日本はコロナに負けた国と見られたのではないでしょうか。大リーグでもウィンブルドンでもしっかり観客を入れて、ノーマスクで大声援です。はるかに陽性者も死亡者も少ないのに、日本は何をやっているんでしょう。福島の復興のアピールもできません。もっと肝の座った政治家はいないのでしょうか。
※キャンセルはご遠慮なく。ただ、お早めにご連絡ください。基本的にキャンセル料はかかりませんが、三時間を超える場合や、直前の場合はご負担していただくこともあります

  • ★コロナ騒ぎは一年半を過ぎ、今では、感染力はやや強いが、毒性は弱い、季節性の風邪の一種と分かっていますが、いまだに本当に恐ろしい病だと思い込んでいる人がいることと、ウィルスよりも風評被害を恐れている人たちがいるため、なかなかこの騒ぎが収まらずにいます。皆さんの周りで、本当にこのウイルスに感染して重症になった人(あるいは亡くなった人)は何人いるのでしょうか。
     新規感染者というのは感染した病人ではなく、ただのPCR陽性者です。喉に5匹以上ウイルス(かけらでも死骸でも似たような遺伝子でも)あると陽性と判定されます。ですから、8割以上は患者になりません。また、10代の死亡者はゼロ! 死亡者のほとんどは高齢者または深刻な持病をかかえている方々です。そして、厚労省は、どんな病気で死亡しても、その時に陽性であれば死因を「コロナ死」とするように指示しています。つまり、脳卒中でも心筋梗塞でも大腸がんでも、もちろん穏やかに寿命を全うしても、コロナの死亡者にカウントされます。
     今回のワクチンはウイルスを打つのではなく、遺伝子に直接働きかけ自分でコロナウイルスを作り出すタイプです。本来のワクチンの定義には当てはまらず、むしろ「新薬」です。現在、接種してすぐの副反応は弱くとも、遺伝子異常など長期に渡る治験はなされていません。半年後、二年後、五年後に何が起こるか誰にも分かりません。成分が卵巣に集まるというデータもあります。そもそも「劇薬」指定の物です。あえて健康な人は接種する必要はなさそうです。

東京都の医師会がすでに昨年二月の時点で、このウイルスはインフルエンザよりもやや弱い程度のものである、との見解を出していました。厚労省のHPにも「マスクは(予防のためではなく)風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことが何より重要です」とあります。うちのスタジオ内は超清潔な空気です。ぜひノーマスクでのびのびとお楽しみください。ドイツ、ニュージーランド、ベトナムではノーマスクが当たり前です。ちなみに、このウイルス騒ぎは約18カ月続いて、新薬、またはワクチンの登場で収まる、というシナリオがあり、計算すると今年の四月ころには収束するはずでしたが(イベント201より)、ちょっと予定より遅れています。ただ、ワクチンの登場で世間の流れは変わってきているように感じます。